ダイソン掃除機を使うなら注意点は?

 

掃除機を使用するのであれば、やはりガビは吸わないようにしましょう。
どれだけ気を付けていてもカビというのは発生してしまうものです。

 

何度も発生する厄介で憎らしいカビですので、カビをひとおもいに吸ってやりたい!
そのように思われる方も多いかもしれません。
しかし、カビというのは掃除機を使用して吸ってはいけません。

 

どれだけ気を付けていてもカビというのは隙をついて発生してしまうものだからです。
掃除機でカビを吸ってしまうと、カビは掃除機の中をぐるりと回ってそのまま排気口から部屋中に撒き散らしてしまう可能性があるからです。
カビを掃除しているにも関わらずカビの増殖の手助けをしてしまう、というのは嫌ですよね。

 

そのような事になってしまわないためにも、カビを見つけたからといって掃除機を使用して吸い込もうと考えてはいけません。
これは紙パック式の掃除機においても、ダイソン掃除機においても共通していることです。
カビを掃除するのであれば、拭き掃除を行うようにしてください。

 

カビというのは簡単に増殖してしまい、場合によっては健康を害する原因となることもありますので、カビを吸い込むというのはおすすめできません。
そのことを忘れないようにしてくださいね。

 

ダイソン掃除機でダニを徹底除去

 

家の中のダニを増加させない方法というのは様々あるのですが、ダニというのは掃除機を使用して吸い取るというのが効果的だと言われていますね。
ただし、単に掃除機をかければ良いというものではありません。

 

畳やカーペットの上をゴシゴシと力を入れてこすりつけるのではなく、1メートル四方を入念に掃除機をかけるようにしましょう。
この入念に、というのは縦、横、そして斜めに5秒ずつ時間をかけて掃除機の吸いとり口を動かすというのは非常に効果的な掃除法になります。

 

掃除機は基本的には一方向にだけ動かすようにしましょう。
つまり、前であれば前に向かって押すだけです。
押したり引いたりしてしまってはいけません。

 

掃除機を使用するときには前後に動かしてしまいがちですが、それではダニ退治にはなりませんので、一方向にだけ動かす、ということを心がけてください。

 

また、掃除機をかけたからといってダニを完全に除去できるというわけではありません。
しかし、ダニの餌となっている餌、ホコリ、食べかすなどを取り除く効果は抜群です。

 

数日おきにしっかりと布団にダイソン掃除機をかけることによって、ダニをより効率よく除去することができるようになりますので覚えておいてください。

 

 

ダイソン掃除機の上手なかけ方

 

 

ダイソン掃除機というのはとても優れた掃除機です。
しかし、上手な掃除機のかけ方を押さえておくことで、より効率よく掃除を行うことができるようになります。
まずはノズルの動かし方です。

 

力を入れるとゴミが取れるように思ってしまいますが、力を入れたとしても掃除機の吸引力というのは上がることはありません。
むしろ、床を傷つけてしまったり、ノズルの損傷の原因となってしまうこともあります。
そのため、片手で力を入れずに持つ、というイメージを持っておくようにしましょう。

 

また、掃除機のノズルというのはゆっくりと動かすのが基本になります。
一カ所に対してあまりにも早く動かしすぎてしまうとゴミが残ってしまいます。
そのため、じっくりと時間をかけて掃除をするようにしてください。

 

また、ノズルは床面をゆっくりとすべらせるイメージで、ノズルが1往復する間にゴミを取り除くという感覚でいるのが良いでしょう。
また、畳の目やフローリングの目地に入り込んでいるホコリを吸い取れるようにするためにも、目や目地に並行するようにノズルを動かすように心がけてください。

 

実はカーペットや絨毯にも目があります。
掃除機をかけやすい方向もありますし、そうでない方向もあるのです。

 

掃除機をかけやすい方向に向かって掃除機をかけるようにしましょう。

 

 

 

ダイソン掃除機で排気の臭いに悩まない

 

掃除機で掃除をしていると排気が臭く感じられることがありますよね。
この臭いを減少させるコツというものがあります。

 

まず、掃除機を使用するのであれば紙パック交換式の掃除機を試してみましょう。
とはいっても、紙パック交換式なのであれば普段からこま目にパックを交換するようにしなければなりません。

 

また、紙パック式の掃除機を使用するのであれば、なるべく分解して掃除をするようにしなければなりません。
紙パック回りやホースを分解して掃除をするようにすることで嫌な汚れを除去することができます。

 

ただし、安全に分解できるようにするために、購入した時に店員さんに質問をするようにしましょう。
自己流で適当に分解してしまって壊れてしまうというのはあまりに勿体無いですからね。

 

このように掃除機の臭いというのは対策をすることである程度は除去することができます。
またはダイソン掃除機のようにサイクロン式のものを使用することで、より効率よく臭いの元を除去することができるようになりますよ。

 

普段から頻繁に使用する掃除機ですので、少しでもきれいな状態を維持できるように、臭いの元を除去する、ということを徹底してみてはどうでしょうか。
臭いのしない掃除機で快適なお掃除をしてみましょう。

 

ダイソン掃除機でアレルギー対策

 

ダニ対策というのは非常に大切なものです。
ダニに噛まれやすい方もいますし、噛まれにくい方もいます。

 

同じ家に住んでいる家族でもダニに噛まれる人と噛まれない人がいるのです。
みんな大丈夫なのに家族の中の1人だけが噛まれることだってあるのです。

 

また、ハウスダストも非常に危険なものです。
掃除機をこま目に使用しないとすぐに痒くなってしまって皮膚をかきむしってしまうことになります。

 

また、ダニは布団に多く生息していますので、天日干しは欠かすことができません。
天日干しだけでは死骸も残ってしまうことになりますので、その後に布団の掃除機がけをしなければなりませんよ。

 

こういったひと手間というのは面倒に感じるものですが、非常に重要になるのです。
ダニというのは目に見えない位に小さいですので、掃除機でこま目に吸い取るようにしなければなりませんよ。

 

そして、その他には湿気ができるだけこもらないように注意をすることです。
布団をあまりこま目に干していると、布団自体が傷んでしまうことになりますよ。

 

掃除機でのこま目な吸引、除湿がなによりも大切になります。
これらの事を押さえておけば、ダニによるアレルギー症状を予防することができるようになりますよ。

 

 

ダイソン掃除機と音

 

掃除機をかける音というのは、機種によって非常に大きな差があります。
ダイソン掃除機というのは音も静かなので人気があります。

 

しかし、ダイソン掃除機の音であってもかなりうるさいと感じてしまう方はもちろんいます。
とはいっても、掃除機というのは使用している人にとっては気にならないものです。

 

掃除機をすることに集中しているので、音はあまり気にならないのです。
しかし、掃除機をかけている人以外は、掃除機の音はかなり大きく感じているかもしれません。

 

特に小さな子供や動物にとっては非常に大きな音に感じてしまうでしょう。
そのため、小さな子供や動物を飼っているのであればできるだけ音の小さな掃除機を使用するようにしましょう。

 

また、時間によって掃除機をかけても良い時間と、かけてはいけない時間について覚えておくようにしましょう。
掃除機というのは朝の9時よりも早くはかけない方が良いと言われています。
しかし、生活リズムなどによっても掃除機をかけたい時間帯というのは異なります。

 

そのため、掃除機をかけてもよい時間帯についてはマンションやアパートなのであれば上下、左右の部屋の人に迷惑がかからないように掃除機をかける時間帯についてしっかりと考えておくようにしましょう。

 

 

ダイソン掃除機がおすすめのわけ

 

ダイソン掃除機のようなサイクロン式掃除機が非常に人気があります。
では、それまで主流だった紙パック式掃除機よりもサイクロン式が人気になった理由はなんなのでしょうか。

 

やはり、紙パック式掃除機というのは維持費がかかる、ということです。
紙パック式というのは吸い込んだ空気を紙パックに通してから紙パックにゴミを集めていきます。
この場合には特別なお手入れなどは必要ありません。
新しい紙パックに取り替えるだけで問題ありません。

 

ただし、紙パックというのは新しいものに取り替えなければどうしても衛生的に良くありません。
紙パックをこま目に取り替える必要があるため、その分維持費がかかります。

 

サイクロン式の掃除機というのは紙パック式に比較するとお手入れが若干手間がかかるのですが、その分維持費もかからずに衛生的にきれいな状態を維持することができるようになります。

 

やはり、ダイソン掃除機においても毎回の掃除の際のゴミ捨て、フィルターなどの掃除は面倒に感じるかもしれません。
しかし、その分いつも掃除機をきれいな状態に維持することができます。
排気から臭いが出ることもありませんので、掃除の度に部屋の空気を汚してしまう心配もありませんのでおすすめですよ。

 

 

ダイソン掃除機とサイクロン式のメリット

 

ダイソン掃除機のようなサイクロン式というのは様々なメリットがあります。
サイクロン式のメリットというのはやはりゴミ捨てが簡単だということです。

 

さらに紙パックのランニングコストが一切かかりませんので、維持費をかけずに済みます。
普段からしっかりとゴミ捨てを行っておけば吸引力もちゃんと持続してくれます。
もちろんダストカップを水洗いするいことができるのでいつでも清潔な状態を維持できるようになります。

 

ただし、ゴミを捨てる回数が増えるようになりますし音が大きい機種も少なくありません。
サイクロン式が登場するまでは紙パック式が主流でした。

 

この紙パック式のメリットとしては、ゴミ捨てが簡単で手を汚すことなくゴミ捨てできる、という所です。
ただし、紙パックがなくては掃除機としての役割を果たすことができません。
そのため、紙パックを購入するという維持費がかかるようになります。

 

ゴミを除去しやすいのかどうか、というだけでなくゴミをどのくらい捨てやすいのか、ということもしっかりと確認をしておく必要があります。
普段の生活の中で頻繁に使用するものですので、ダイソン掃除機のメリットもしっかりとチェックしておくようにしてくださいね。

 

 

シワ伸ばしも!衣服を大切にするならスチームクリーナー

 

水だけで汚れを落とすことができるということで人気となっているスチームクリーナーですが、掃除だけではなく、衣服のシワを伸ばすこともできるということから、アイロン代わりとして使用している人も多くなってきています。
アイロンを使用する場合、アイロン台を出してアイロンが温まるまで待ってからアイロンがけを始める必要があるのですが、スチームクリーナーを使用すると、ハンガーにかけたままでもスチームを噴射することができますので、とても手軽に使用することができるのです。
しかも除菌効果もあり、臭いも取ることができるので、アイロンよりもスチームクリーナーを使用するという人がとても増えてきているのです。
最近ではミトンのような手にはめて使用するタイプのアイロン台も販売されており、これを併用して使用することによってよりキレイにシワを伸ばすことが可能になるのです。
ジーンズなど色落ちが心配でなかなか洗うことができないという衣類もスチームクリーナーを使用することによって、汚れを落とすことができますし、除菌効果もあり、さらに臭いも落とすことができますので、長くキレイに着用することができるということもあり、とても経済的なのです。